アスペルガー症候群関連用語

アスペルガー症候群は、まだまだ診断が難しい症候群です。紛らわしい「周辺用語」がたくさんあります。以下の関連がある用語をその定義とともにご紹介します。

スポンサードリンク

●アスペルガー症候群:高機能自閉症のあるお子さんと似ていますが、症状はより少なく、年齢に相応の言語発達における問題はほとんど、あるいはまったくみられません。
●高機能自閉症:自閉症の定義には一致するのですが、正常な認知、学習能力をもっているお子さんをさします。言語の習得に最初は問題があったかもしれませんが、結局、その年齢相応に近いレベルで話すことができるようになります。

以上の「アスペルガー症候群」と「高機能自閉症」を含めて「高機能自閉症スペクトラム障害」と呼びます。
「高機能」とは、正常な知能とかなり優れた言語使用(表出言語)能力をもっていることを意味します。

「自閉症スペクトラム障害」の罹患率は、人口の0.6パーセントにおよび、それらのお子さんたちの3分の2から4分の3は高機能であると考えられます。
「自閉症スペクトラム障害」とは、「公汎性発達障害」(PDDs(pervasive developmental disorders)と同義語として用いられます。この自閉症スペクトラム障害のなかで最もよく見られるのが、「自閉症」です。
さらに、自閉症に良く似た行動が幾つか見られるものの、高機能自閉症の定義にも、アルペルガー症候群の定義にも一致しないお子さんの状態を「特定不能の公汎性発達障害」(PDD-NOS(pervasive developmental disorder not otherwise specified)と呼びます。


アスペルガー症候群とよく比較、あるいは混同されて誤解を招くことが多いものに、「自閉症」があります。
自閉症とアスペルガー症候群とはどう違うのでしょうか?
●自閉症:「公汎性発達障害」PDDs(pervasive developmental disorders)の最も一般的で典型的なものをいいます。
重度の障害がみられる場合、たとえば、言葉を用いない、完全な無関心、非常に反復的から、多少社会的に不器用で、会話のスタイルに若干異状な面が見られ、何かに特別な関心をもつ、と言った軽症度の障害まで、その深刻さには幅があります。したがって、「自閉症」といった場合、低機能の自閉症から高機能の自閉症まで幅広い「スペクトラム」を形成しているということです・・・「自閉症スペクトラム障害」といわれる所以です。そして「高機能」の自閉症の状態を「高機能自閉症」といいます。アスペルガー症候群が、よく比較して取り上げられるのが、この「高機能自閉症」です。高機能自閉症は、自閉症スペクトラム障害のなかでは、正常な認知や学習能力をもっていて、言語の習得に遅れはあって、結局、年齢相応に近いレベルで話せるようになるお子さんたちです。一方、アスペルガー症候群は、さらに症状が少なく、言語発達にまったく、あるいはほとんど問題がないお子さんたちの状態をいいます。
ひと口に「発達障害」とくくってしまえないほど、その障害のレベルには幅があります。
特に、高機能自閉症やアスペルガー症候群があるお子さんの場合、その言語能力や認知能力、学習能力は問題がない、あるいはほとんどないのです。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

アスペルガー症候群関連用語
アスペルガー症候群は、まだまだ診断が難しい症候群です。紛らわしい「周辺用語」がた......
DSM-4
アスペルガー症候群、自閉症、高機能自閉症、「公汎性発達障害」PDDs(perva......
社会的相互作用の二つの症状
『精神疾患の分類と診断の手引き』DSM-4では、自閉症の診断基準として次の3つの......
コミュニケーションにおける質的な障害
アスペルガー症候群や高機能自閉症、自閉症スペクトラム障害など、アスペルガー症候群......
興味の限定と反復
精神疾患は、その治療が確立していないものが多いだけでなく、診断基準そのものに変動......
共存症
わが子には何か、同年代の他のお子さんたちとは違うところがある、そう感じてきながら......

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

アスペルガーの特徴について:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://asperger.thanks08.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。