「自閉症」や「アスペルガー症候群」という言葉を聞いたことはありませんか?
今は昔と違ってこういった、人間の性質的な障害についての研究が進んでいます。
学校や近所で、こうした障害の人に会ったら…もしわが子に障害があったら…
むやみに恐れず、正しい知識を学びましょう。

スポンサードリンク

知っておこう!☆デンパー治療モデルとグリーンスパン・モデル☆

アスペルガー症候群と高機能自閉症のための治療法は、現在幾つか開発されつつあり、その中には効果が実証されつつあるものもあります。世界中で最も広く用いられているのは、応用行動分析ABAと、TEACCH(自閉症、および関連のコミュニケーション障害のある子どもに対する治療と教育)です。それぞれに長所と短所があり、ABAは、効果が期待できる反面、集中的に行うことから費用がかかるということ、またご両親の時間的、精神的負担も大きいことがあります。
一方、TEACCHは、主に学校で行われており、その効果についてはまだあまり研究がなされていません。
その他、ABAやTEACCHと比べるとはるかに人間関係の温かさ、喜び、および相互主義を補強することに重点を置くことを特徴とするものとして、デンパー治療モデルとグリーンスパン・モデルがあります。

デンパー治療モデルとグリーンスパン・モデル
就学前のお子さんを対象とし、家庭と学校で行われます。
遊び、積極的な社会関係、子どもを中心とした相互関係のコントロール、および他人との情緒の共有を強調します。基本的に、大人側が子どもの世界に入り、子ども自身に相互関係をコントロールさせるようにします。
これらもTEACCH同様、ABAほどには研究がなされていませんが、社会的、情緒的技能の向上に明らかに効果があります。
参考:『みんなで学ぶアスペルガー症候群と高機能自閉症』星和書店2004

★☆★リンク集★☆★
ブライダルエステの役立つ情報
独身の役立つ情報

スポンサードリンク

おすすめリンク
簡単料理レシピ 送別会 シックハウス症候群 FXの税金 恐怖症の克服 空き巣 糖尿病 貿易用語 チョコレート 体験レッスン 建設 紹介 噛み合わせ 治療 京都市 矯正歯科 神戸市 裏側矯正 川越市 交通事故治療 豊橋市 二次会 プロテイン キャッシング携帯 パン通販 神奈川 動画

含有量2倍のラクトフェリン
販売実績25年のラクトフェリン

▲このページのトップへ

HOME

携帯版のQRコード

アスペルガーの特徴について:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://asperger.thanks08.com/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。